リフォーム

【築23年】本当に今リフォームが必要なの!?

投稿日:

築23年の住宅ですが
住んで10年ほどになります。

20年点検からずっと言われていた外壁塗装は
今回お願いすることにしました。

これ以上の年数ですと屋根の葺き替えが
必要になってしまうとのことでした。

内装も当時のまま
お風呂やトイレなど気になるところも出てきました。

危険が伴うようなことはないので
本当に今必要なのかと悩みます。

1つ1つ気持ちを整理して
今と思うタイミングは・・・

・定年まで20年以上あるということ
・子ども部屋が和室のため将来的に洋室希望
・長男が10歳になったので個室を検討
・こどもは2人とライフスタイルが確定したこと
・教育資金が貯まる目安が達成したこと
・35年ローンは不安なため新築を諦めたことで
今の家が老後の住まいとなること。

それならば今でしょ。

ひっかかる気持ちとしては
・壊れていない。
(でも)壊れたときに考えると必要に迫られているため
ゆっくりと検討できない。(既存設備の入替のみ)

・費用がかかる。
(だからこそ)「今」なら住宅のために費用をかけられる。

・仮住まい、引っ越し等手間がかかる。
(けれど)40歳を前に暮らし、物の見直しができる。

不安がいっぱいあるけれど
今の年齢で老後をしっかりと夫婦で考えられて
40歳を前に暮らし、物の見直しができて
素敵なお家に生まれ変わるならやっぱりリフォーム!!

--- --- --- --- --- --- ---

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

-リフォーム
-, , , ,

Copyright© 暮らしを見直す。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.